紀文食品様主催の「絵本原画展」

  11/3(金/祝)・11/4(土)に、紀文食品さん主催の「絵本原画展」が東京ソラマチスペース634で行われ、活動10年目記念し、これまでの入賞作品が展示されました。

知識や技術を教えてくれるだけの学校じゃない。一緒に泣いて笑った、先生やクラスメイトは、私の一生の宝物!

知識や技術を教えてくれるだけの学校ではありません。 “自分が持って生まれた役割とは何なのか”、“何をしている自分が1番ワクワクして輝いていられるのか”を探す場所でもあります。

入学後に懐妊、在学中に出産。息子を抱っこして一緒に卒業! そして「墨絵本作家」デビュー。

「絵本が作りたい! 絵本作家になりたい!」と、ふと思い立った私が、検索して初めて開いたのが、このウーマンクリエイターズカレッジのHPでした。

ここで『自分から飛び込んでみる勇気』と『行動する自信』を、“イメージする力”と共に得た。

もしあなたが、何かを理由に進むのを迷っているなら。 とりあえずここに来てみてください。かわいいドアと、一生懸命な先生と、あなたが一年後に描く絵本が並ぶ真っ白な棚が待っています。

今期もじつはやるのだ! 公開ナマ授業 〜 第8・9期「絵本の企画発表会」〜

ウーマンクリエイターズカレッジ「絵本作家ユメカナコース」では、1期ごとに、出版関係者やプロのイラストレーター、プロデューサーなどを特別ゲスト審査員にお招きして、生徒一人ひとりが出版企画を発表する場を設けています。

[入場無料]絵本と原画の展示会「原色ポップコーン展 ~きっとみつかる、おいしい一冊~」

こんにちは。 先週末に行われた「DEEP展」がキョーレツ過ぎて震えが止まらなかったエリンギ(4代目、中の人)です。 さて、震えの止まぬうちに、次の一大イベントのお知らせです。

【無料セミナー・参加者募集】フリーランス志向のクリエイター必見! ハンデにくじけず、好きなことを仕事にする人の7つの特徴

「今の仕事、嫌いじゃないけど、何年も先まで続けていく自信がないなあ」 「もっと夢中になれる、大好きなことを仕事にできたらなぁ」 人生について考えたとき、誰もが一度はそんなふうに思うのではないでしょうか。

知識がゼロでもだいじょうぶ! 初心者でも基礎から応用までのすべてを教えてくれる、本気度の高い学校。

絵も文も知識ゼロにかかわらず絵本を書いてみたいという夢だけで入学した私にも優しく手を差し伸べてくれる学校です。 しかし、レベルはとても高く、教えていただけることは出版業界の現状に通じることだったりします。

学校に通い始めて、人生が大きく動き出した。普通の学校では考えられないくらい、フォローがすごい!

私は、この学校に通い始めて、人生が大きく動き出したような気がします。 頭の中だけで描いていた夢が、今、少しずつカタチになろうとしていて、学校や次の授業のことを考えるだけで、とてもウキウキワクワクします。

授業を通して自己表現が楽しくなった! 様々な知識を惜しみなく教えてくれます。

私は元保育士で、絵本についてはまったくの未経験で入学しました。 学校の先生は、授業中はもちろん、授業外でもいつも丁寧なフォロー・対応をしてくれて、絵本・出版に関する様々な知識を惜しみなく教えてくれます。
1 2 3