top022

女性による女性のための学校

絵本の学校では、創設者も生徒も女性のみ。しかも少人数制なので、あなたの力を存分に伸ばし、プロへの道を早めます。

こちらのページでは、そんな絵本の学校があなたにお約束する4つのポイントをまとめました!

日本初の「女性」×「クリエイター」の学校

絵本の学校
女性の社会進出が叫ばれてから数十年が経ちました。
クリエイティブの業界において、女性の能力が発揮される事例も数多くあります。
しかし、まだまだ十分とはいえません。

そのため、当校は女性専用のクリエイター学校として開校しました。
女性の可能性を大きく伸ばし、社会に羽ばたいて活躍する人をひとりでも増やしたい! -それが、当校の願いです。

少人数精鋭密着型だから、あなたの力が伸ばせる!

女性は、男性に比べて、言葉での主張が少し弱い傾向にあるかもしれません。
気兼ねし、空気を読み、質問したいことも質問できない……そんな経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

当校では、講師との距離が近く、質問も気軽にできる環境が整っています。
どんなふうに表現したい、どう力を伸ばしていきたい、そんな相談もどしどしお寄せください。

現役編集者がつくる、実践的なカリキュラム

当校は、プロのクリエイターとして最低限必要なことを身につけていただけるカリキュラムになっています。
現役の絵本作家や編集者が講師を勤め、業界・現場でのみ知れることを徹底的に身につけることが可能です。

授業の時間だけでなく、自宅での個人の取り組みも必要不可欠。
課題・宿題はほかの学校と比べれば量が多く、忙しい中でこなしていくのは大変かもしれませんが、かならず自分自身の糧になります。
一緒に頑張りましょう。

「学ぶ → やってみる → 講評」ができるアトリエ開放時間つき!

学校に通うだけで、身につくものはごくわずかです。
当校では、授業で身につけた知識をすぐに制作に反映させて、プロによるフィードバックを受けることが最も重要だと考えています。
「授業+アトリエタイム+自宅で制作、オンラインや対面でフィードバック」が成長を加速させるのです。

少人数だからこそできる、受講生全員への個別フィードバック制度。ひとりひとりがつくる作品のクオリティにこだわり続けます。
少人数だからこそ生まれる信頼関係を大切にし、全員と真摯に向き合っていきたいと思っています。

また、やむを得ず授業に出ることができない場合は、Skypeなどで遠隔授業を受けたり、後日、授業の動画をご覧いただいたりすることが可能です。
お住まいが遠い方や、授業日に予定が入りがちな方はご相談ください。ベストな環境を一緒に準備していきましょう。

お問い合わせを心からお待ちしております。