「ママの作った絵本読んで」と言われた感動は忘れない。ここで作る絵本は、語り継がれます。

文章を書くのが得意じゃない……
絵は子どもにアンパンマンしか描いていない……
でも、創設者のえつを先生の言葉に心が動いて、即、入学を決めました!

人が決める時は、心が動いた時。
心が動く時は、自分の素直な心に耳を澄ませた時。

『社会を変えるために何ができるんだろう』
出来ない、出来るわけがない、私なんか、何を変えたいのか、
誰のために、私の人生は今のままでいい?
子どもたちの未来は?………

3歳の娘は、毎日絵本を読んでいました。
ある時、「ママの作った絵本読んで」と言われた感動は忘れません。

きっと子どもは、なにかを受け取ってくれたに違いない。
ここで作る絵本は、語り継がれます。

[ おふくろママ絵本作家 おたよこさまより頂いたメッセージ ]


▲ 在学中は、ママと一緒によく登校していました。